『アヒルストアのヴァラエティブック。』ブックデザイン


2018.01/15# ワークス

現在幻となってしまった、『アヒルストアのヴァラエティブック。』こちらのブックデザインをさせていただきました。
出版はSPBSさんから、限定500冊。ということで発売後誰もの予想よりはやく、一ヶ月ほどで売り切れてしまったのでした。


あれは2016年の11月終わり、SPBSの鈴木さんから「面白いお話があるのですが、」というような連絡をいただいてからはとてつもないスピードで入稿→発売まで進みました。あんなスピード感はなかなか味わえない、、と今でも思うお仕事です。本当に駆け抜けたたのしすぎる二週間くらいだった。発売が、12月24日だったのです。

この書籍はKさんこと、@englishman_in_hongkong さんの企画・編集・ディレクション。のちに、『市川昆の60年代レア作品「青春」をフィルムで観てから、「黒い十人の女」の頃の話もしてしまう会。』でもお世話になり、出会いがこの時でした。

最初の打ち合わせで、どさーっと資料と、切り貼りされた手製本の『アヒルストアのヴァラエティブック。』をお借りした。なんと、もう、紙面も含め、出来上がっていたのである。
数々のサンプリングからなる構成が素晴らしく わぁ〜〜と声が出たのを覚えています。

それを成立するように意図を汲み取れるだけ汲み取り、越えようと企んだりしながら、デザインしました。
印刷は今でもお世話になっております、大東印刷さん。立ち合いも行かせてもらいました。

ahiru_p18-19_1214 アヒルストアのこと、みんな大好きな訳がよくわかる一冊!
入稿前日、鈴木さんと最後のチェックをし、よし?!となり向かったアヒルストア、その時飲んだ & 食べた美味しさはずっと残っている。
東京で生きていてよかった!

IMG_5206
こちらはKさんに頂いた私家版 全解説本。この本が出来上がるまでの過程、全てのサンプリング元などが全記述されている素晴らしいもの。全てのお仕事にこの姿勢で向かいたい。


  • 2018.03
  • 2018.01
  • 2017.10
  • 2017.09
  • 2017.08
  • 2017.04
  • 2017.02
  • 2017.01
  • 2016.10
  • 2016.08
  • 2016.07
  • 2016.06
  • 2016.05
  • 2016.03
  • 2016.02
  • 2016.01